スリランカ
スリランカ
時代を超えて世界中の旅人に愛される楽園・スリランカ。
スリランカマップイメージ

インドの南東に位置する島国、
「インド洋の真珠」とも言われたスリランカ。

かつては「セイロン島」と呼ばれ、西洋と東洋を結ぶシルクロードに位置し、豊かな文化遺産と熱帯地帯特有の自然が広がっています。そんな、スリランカは昔から多くの旅人を魅了してきました。13世紀の大冒険家、マルコポーロも魅了されたひとりです。「地球上で最も素晴らしい島だ、スリランカは実在する本当の楽園だ。」と大絶賛していたとも伝えられています。最近は、スリランカはニューヨークタイムズ紙で「2010年訪れるべき国第1位」になるなど、今、世界中から注目を浴びている観光地の一つなのです。

スリランカの魅力は、何といっても北海道の8割程の国土面積に8つの世界遺産をはじめ、たくさんのアクティビティや文化がぎゅっと詰まっているいることです。ちょうど、お正月のおせち料理の様に少しずついろんな種類の味が楽しめる重箱のイメージです。世界遺産、野生動物のサファリ、ビーチリゾート、アーユルヴェーダ、トレッキング、美食、買い物、、、そして、穏やかな笑顔の人々。是非、一度スリランカを訪れ、その魅力ある島を存分に楽しんでみましょう。


民族衣装で思い出に残る最高の1枚を!

民族衣装で思い出に残る最高の1枚を!

 

一生一度のハネムーンの行き先をめぐっては、「ビーチでのんびり」「世界遺産観光を満喫!」「サファリなど大自然の絶景を見たい!」「ショッピングを楽しみたい!」などカップルの間でもいろいろと好みは分かれるもの。そのお二人のご希望をすべて叶えられる国が、小さな島国でありながら、いろいろな事が楽しめる「スリランカ」なのです。また、欧米の「周遊の旅」と言えば団体旅行のパッケージが主流ですが、スリランカは他のお客様と混載ではない、「プライベートな周遊の旅」を他の国と比べてお手頃に楽しめるのも人気の理由です。人生の最高の思い出となる様、お二人それぞれがご満足いくプランをお二人だけのペースで楽しめる「ハネムーン」にしてみませんか。

さらに、民族衣装「スリランカサリー」を着て異国の気分を盛り上げてみましょう。シギリヤのリオンロイヤル自社ホテルでは、レンタル衣装、ヘアメイク、プロカメラマンによる撮影、アルバム、DVDのセットプランをご用意しております。世界遺産シギリヤロックの前での「記念写真」はお二人の一生の宝物となることでしょう。また、空港近くのホテルでもウェディングサリーでのフォトプランもご紹介しておりますので、ハネムーンの新しいオプショナルとして如何でしょうか。


自分スタイルの旅をご提案

スリランカはたくさんの魅力に溢れた島国。だからこそ、自分の興味や関心のあるテーマや目的に合った旅をすることが、スリランカを思いっきり楽しめるポイントです。一般的なパッケージツアーのプランをアレンジして、自分の関心のあるところのみをチョイスしたりプラスしたりして、限りある貴重な「非日常」の時間を無駄なく効率的な「自分スタイル」のプランにしてみませんか。是非、お客様の旅のスタイルをお聞かせ下さい。

  • 癒し
  • Healing
  • Beach Resort
  • Yoga
  • Power Spot
  • Ayurveda
  • Trecking
  • Elephant Riding
  • 体験
  • Train
  • Surfing
  • Camping
  • 学び
  • World Heritages
  • Safari
  • Museums
  • Volunteer works
  • Geoffrev Bawa
  • Tea
  • Coconuts
  • 美食
  • Srilanka Curry
  • Tropical Fruits
  • Spice & Herbs
  • 買う
  • Asian Goods
  • Fashiont
  • Shopping Moll
  • Jewelry
  • Cosmetics

スリランカ基本情報

正式名称 スリランカ民主社会主義共和国(Democratic Socialist Republic of Sri Lanka)
場所 インドのすぐ南、インド洋の真ん中に位置。
「インド洋の落とした涙」とも言われています。

地図
渡航時間 日本からはスリランカ航空を利用して約10時間
時差 約3時間半
言語 シンハラ語、タミル語、英語
通貨 スリランカルピー(Rs.)
紙幣:10ルピー、20ルピー、50ルピー、100ルピー、200ルピー、500ルピー、1,000ルピー、2,000ルピー
貨幣:1ルピー、2ルピー、5ルピー、10ルピー
VISA モルディブ・シンガポール国籍以外は、入国にVISAが必要。
VISAは事前申請になり、オンラインでは本人または第三者の申請が可能。
30日間滞在する場合は、オンラインでクレジットカード支払いが可能です。
トランジットVISAなど、詳細な情報は下記サイトをご参照ください。
http://www.eta.gov.lk/slvisa/visainfo/center.jsp?locale=ja_JP
※在スリランカ日本大使館
http://www.lk.emb-japan.go.jp/jp/contents/ryoji/ryojinew.html#ETA

基本プロフィール

国旗
国コード LK
首都 スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ
経済首都 コロンボ
国歌 スリランカ・マータ(母なるスリランカ)
国花 睡蓮(ブルー・ウォーター・リリー)
睡蓮
面積 65,525平方キロメートル
独立記念日 1948年2月4日 ※この日は毎年祝日
人口 約2,100万人
人口密度 1平方キロメートルあたり323人(2007年)
GDP 83.2億ドル(2007年)
都市あたり:4,100ドル(2007年)

地理・気候

位置 緯度:N6.55
経度:E79.51
インド南東側、赤道の北880キロメートル
地形 北部は平地が広がり、中南部にはピズルタラガラ山(2,524m)等の山が連なっています。
島の周辺にはサンゴ礁があり、インドとの間にはアダムズ・ブリッジと呼ばれる砂州があります。
海岸線 1,340km
区域 地方都市:9
行政区域:25
気候 低地:熱帯気候で1年を通した平均気温は27℃
丘陵地帯:気温は14℃まで下がることも
5月~7月南西モンスーン:西部と中部に雨をもたらす
12月~1月北東モンスーン:東部に雨をもたらす

政治・司法・軍事

憲法 1978年8月16日採択、1978年8月3日認定
大統領 マイトリパラ・シリセナ(Maithripala Sirisena)
立法(議会) 一院制で225人
司法 最高裁判所、控訴裁判所、高等裁判所、下位裁判所
政党 統一国民党とスリランカ自由党の二大政党
少数派民族であるタミル人が居住する地域では民族政党
参政権 18歳以上
軍事 スリランカ陸軍、スリランカ海軍、スリランカ空軍
兵役 18歳からの自主的な兵役

国民

平均寿命 64歳(男性)、74歳(女性)
識字率 91.8%
民族 シンハラ73.8%、スリランカムーア 7.2%、インドのタミル4.6%、スリランカのタミル3.9%、その他0.5%、指定されていない10%(2001年)
宗教 仏教70%、ヒンドゥー教16%、キリスト教7%、イスラム教7%

経済・産業

年間成長率 6.7%(2007年)
労働人口 767万人(2007年)
農業:34.3%
産業:25.3%
サービス:40.4%(2006年6月30日年推計)
失業率 6.3%(2007年)
GNP US$870
産業 衣類、繊維、 セメント、石油精製、通信、保険、銀行、ゴム、茶、ココナッツ、タバコやその他の農産物の加工
農業 牛肉、卵、牛乳、穀物、米、サトウキビ、スパイス、茶、豆類、油糧種子、ゴム、ココナッツ、魚
天然資源 石灰岩、グラファイト、鉱物砂、宝石、リン酸塩、粘土、水力

交通

鉄道 合計:1,449キロメートル
道路 合計:97,287キロメートル
舗装:78,802キロメートル
舗装なし:18,485キロメートル
(2003年)
水路 160キロメートル(主に南西部の河川上)(2006年)

その他

環境問題 森林伐採、土壌浸食、密猟や都市化によって脅かされる野生動物、採掘活動による沿岸の劣化と増加した汚染、産業廃棄物や汚水の流出によって汚染されている淡水資源、廃棄物処理、コロンボの大気汚染
環境問題の国際協定 締約:生物多様性、気候変動、京都議定書、砂漠化、絶滅危惧種、環境改変、有害廃棄物、海洋法、オゾン層保護、船の汚染、湿地
批准されていない問題:海洋生物保全
ワーキング・アワー 月曜~金曜:9時から17時まで
銀行営業時間 月曜~土曜:9時から13時または15時まで(銀行による)
郵便局営業時間 月曜~金曜:8時半から17時まで
土曜日:8時半から13時まで
コロンボの中央郵便局は24時間営業

【株式会社リオンロイヤル ライオンツアー】
東京都3-5040 日本旅行業協会(JATA)正会員

TEL.03-3838-8945

【営業時間】9:00〜18:00 【定休】日祝

  • 無料お見積り
  • メールで問い合わせ